本文へスキップ
文字の大きさを

電話でのお問い合わせは
TEL.022-291-1522

〒983-0836 宮城県仙台市宮城野区幸町4-6-2

協会概要

会長ごあいさつ

会長写真

これからの60年に向けて

わたしたちの法人は、70年余の歴史がありますが、社会福祉法人設立60周年を機に「社会福祉法人としての使命」と「内外の環境」を踏まえ、さまざまな見直しを行うことになりました。法人名を変更することも、そのひとつです。新しい名称は「宮城県障がい者福祉協会」です。法人は「こうあるべきだ」「これをすべきだ」という要望を受け止めながら、「障がい当事者団体としての役割」と「社会福祉法人としての使命」を果たしていくことになります。
課題をいくつか記します。
 市町村協会における世代継承の人材育成、障がい者団体との連携強化、障がい福祉に関わる実務者・教育者・研究者との交流です。もちろん、経営施設、指定管理施設、委託事業・補助事業の健全な運営、障がい者の人権保障や社会参加の推進などです。
 今後も、法人の長短所や諸課題を整理し、法人機関(評議員会、理事会および監事)が、職員と利用者・家族、市町村協会や関係団体、そして協力者や支援者と協力し、地域社会のなかで、諸事業を進めていきたいと思います。さらなるご理解とご協力をお願い申し上げます。

社会福祉法人 宮城県障がい者福祉協会
会 長 森 正義


理念

1.「基本理念」
すべての人が尊重され、安心して暮らせる社会を実現します。

2.「基本方針」
ア 障がい者福祉および地域福祉に貢献します。
イ 複雑化する地域ニーズに対して、主体的に取り組みます。
ウ 障がい当事者団体として、こころ豊かな社会を目指します。
エ 利用者の尊厳を守り、安心と安全を提供します。
オ 事業運営の透明性を向上します。
カ 職員の専門性と倫理観の向上を目指します。
キ ボランティアや福祉人材の育成に取り組みます。


登記事項

設立
昭和33年6月30日   
所在地
〒983-0836 宮城県仙台市宮城野区幸町四丁目6番2号   
従業員
182名(平成31年1月1日現在)
会長
森 正義   
事業内容
・第一種社会福祉事業
障害者支援施設「啓生園」(施設入所支援・生活介護)の設置経営
障害者支援施設「杏友園」(施設入所支援・生活介護)の設置経営
障害者支援施設「ふぼう」(施設入所支援・生活介護)の設置経営

・第二種社会福祉事業
「宮城県障害者福祉センター」の管理経営(指定管理施設)
障害福祉サービス事業所「啓生園」(短期入所)の設置経営
障害福祉サービス事業所「第二啓生園」(就労継続支援B型)の設置経営
障害福祉サービス事業所「杏友園」(短期入所)の設置経営
障害福祉サービス事業所「ふぼう」(短期入所)の設置経営
特定相談支援事業所「オアシス」の経営

・公益事業
幸町ウェルフェア温水プールの設置経営(補助事業)
宮城県障害者総合体育センターの管理経営(指定管理施設)
宮城県障害者社会参加推進センターの受託運営(受託事業)
宮城県障害者社会参加総合推進事業の受託運営(受託事業)
地域(仙台市を除く)障がい者福祉の増進を図ることを目的とする事業
地域活動促進事業
宮城県障がい者福祉大会及び、宮城県社会福祉大会等の福祉運動に関する事業
広報誌等の発行