本文へスキップ

みやぎけんしょうがいしゃふくしせんたー  のホームページへようこそ。                     電話でのご予約・お問い合わせはTEL.022-291-1585

                    FAX.022-297-0721

 〒983-0836 宮城県仙台市宮城野区幸町4-6-2

施設の紹介

概要

店内イメージ
  • 設置主体   宮城県
  • 管理運営   社会福祉法人 宮城県障がい者福祉協会
  • 敷地面積   6,778.38u
  • 建物面積   2,783.22u
  • 構  造   鉄筋コンクリート3階建て
  • 開所月日   昭和58年4月1日

施設案内

料理イメージ

当センターは、障害者やそのご家族の方々、ボランティア、障害者関係団体の方々の利用施設です。研修会や勉強会、親睦会などの目的があれば、どなたでもご利用いただけます。


利用について

  • 利用時間      午前9時から午後9時まで
  • 休館日       毎週火曜日

            祝祭日(火曜日にあたる時はその翌日)
            年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)

  • 宿泊        定員30名までお泊りいただけます。
                チェックイン… 午後3時以降
                チェックアウト…翌日の午後1時まで
                ※事前に宿泊日程表宿泊者名簿をご提出ください。
                 原則として、宿泊のお申込は、宿泊日の2週間前までと
                 なっております。
  • 利用料金    中会議室・大会議室・宿泊室は利用料金がかかります。
           
    ※中会議室・大会議室を障害者関係の福祉団体が
                 障害者の福祉の向上を目的とした事業に使用する場合
                 は無料です。
       
区  分  使   用   料   の   額 
障害者、介護者、ボランティア、障害者団体 障害者団体以外の福祉団体 その他の者
中会議室  午前、午後、夜間  1,200円  1,700円 2,300円 
午前〜午後
午後〜夜間
 1,400円  2,100円 2,900円
全日  1,700円  2,700円 3,500円
大会議室 午前、午後、夜間 2,300円 3,500円 4,700円
午前〜午後
午後〜夜間
2,900円 4,300円 5,800円
全日 3,500円 5,200円 7,000円
宿  泊  室 1人3泊までごとに650円



★お部屋一覧

大会議室の写真 中会議室の写真 小会議室の写真 介護技術訓練室の写真
大会議室
定員:120名
中会議室
定員:30名
小会議室
定員:12名
介助技術
訓練室
定員:20名

社会適応訓練室の写真 和室の写真 食堂の写真 宿泊室の写真
社会適応
訓練室
定員:20名
和室
定員:15名
食堂
定員:約26名
宿泊室
定員:26名

日常生活訓練室1の写真 日常生活訓練室2の写真 図書室の写真 相談室の写真
日常生活
訓練室1
定員:4名
日常生活
訓練室2
定員:15名
図書室
定員:24名
相談室
定員:8名

大浴室
小浴室
トイレ 
そのほか


ロビーの写真

ロビー
ロビーは、作品展などにも貸し出し可能です。展示スペース
をご利用になりたい場合は、当センターまでご連絡ください。


※貸し出し物品一覧

 <施設内での使用に限定している備品>
  DVDプレイヤー ・ テレビモニター ・ ビデオデッキ ・ 掃除機 ・加湿器
  プロジェクター

 
<施設外での使用を許可する備品>
  スクリーン(大・小) ・  磁気ループ ・車椅子(10台)  
  白杖(38本) ・ 松葉杖(12本) ・ クラッチ(4本)
  外用長机(16本) ・ 外用パイプイス(40脚) ・ ボッチャ(4セット) 


福祉センター イメージキャラクター チョキねこ☆
店内イメージ
チョキねこは知恵と工夫でたくさんの事業を考えます
愛の力で楽しく満足、信じる力で実行する宮城県障害者福祉センターは勝利と平和のピースサインをモットーに心の獲物「幸せ」をすかさずゲットします


心細いあなたの背中に小さな、(でも猫の大好きな)羽を
見つけ爪先立ってそっと忍び寄ります
良い事があって嬉しいあなた、思わず立ち上がり一緒にバンザイしてピースサインを
送ります
黒い衣装は忍者のように黒子でいたいの、だって主役のみんなを見張っていたいから

幸せの黒いチョキねことジャンケンしよう
あなたが勝ちたいときは元気にグーを出せばいい
負けたいときはそっとパーを出せばいい
チョキねこはいつも「あいこ」だと思っているから
だからいつでもチョキを出すよ


痛みも苦しみも悲しみも、その形を比べることはできません
比べる必要もありません
その代わりに、幸せはみんなと一緒のもの

幸せをかぎわけて、今日もそっと忍び寄るチョキねこ
わたしは宮城県障害者福祉センターなのだ

   ――  製作者  八巻 寿文氏より  ――