文字サイズ変更

身体障害者療護施設ふぼう
社会福祉法人 宮城県身体障害者福祉協会
障害者支援施設 ふぼう

TEL:0224-51-8831 FAX:0224-51-8832

平成29年12月19日より、白石市大鷹沢から村田町沼辺に施設を移転新築し、施設名も「不忘園」から「ふぼう」と改め事業を開始いたしました。
当施設は、仙南地域2市7町のほぼ中央に位置していることもあり、近隣市町村からの利用がし易い環境にあります。また、ソーラーシステムの導入と オール電化による熱源であるため、クリーンで安全な生活環境の提供が可能になりました。
具体的には、プライバシー保護のための完全個室化と利用者個々の体調に合わせて温度設定が可能な空調設備や高さ調整可能な洗面台の設置、 そして明るさが調整できる照明機器やクローゼットなど生活し易さを重視した居室になっております。加えて、介護時のリスクを軽減するための 天井走行リフトや床走行リフトを備え、利用される方々の安全と職員の腰痛予防に配慮した機器等も備えさせていただいています。
私たちは、「ふぼう」の理念である「一人ひとりの思いを丁寧に受け止め、人として当たり前の生き方が地域の中の一人として出来るよう支援する」を 心に留め置き、これからも出来る限り利用される方々並びにご家族のご希望に添えるよう努めて参りたいと思いますので、 今後とも変わらぬご支援を宜しくお願い申し上げます。

開園式

宿泊旅行(函館)

芝桜見学

市内・市外外出

野球観戦

いちご狩り


運営理念と方針
  1. 運営理念

    「一人ひとりの思いを丁寧に受け止め、人として当たり前の生き方が
    地域の中の一人として出来るよう支援する」

  2. 運営方針
    1). 利用者の思いが達成できる支援をすること。
    利用者個々の意志及び人格を尊重し、それを丁寧に受け止め、 利用者主体であるサービス提供を柱に施設を運営していきます。

    2). 人として当たり前の生き方を支援すること。
    常時介護を必要とする利用者であっても、運営理念を常に意識しながら、 医療的
    ケアや身体介護、身体機能の維持改善や栄養管理といった専門分野の連携を計り、 人として当たり前の生き方が出来るよう支援します。

    3). 地域の中で支え合い、安心安楽な生活が送れる支援をすること。
    地域や家庭との関係を重視した運営を行い、 近隣市町村の障害福祉サービス事業者や保健医療サービス提供施設との密接な連携に努め、 地域の中で支え合いながら安心安楽な生活となるよう支援します。

定員

生活介護 60名・施設入所 60名・短期入所 5名

地図・交通案内

住所 宮城県柴田郡村田町大字沼部字一本杉1番地1
TEL:0224-51-8831 FAX:0224-51-8832
公共交通 JR東北本線大河原駅西口ミヤコーバス乗り場「大河原駅前バス停1」から
「村田・川崎方面行き」に乗車し「元関場バス停」で下車、東へ徒歩5分
タクシー JR東北本線大河原駅から約15分
車輌 @国道4号バイパスから
・上り…柴田町を過ぎ、韮神橋を渡り100mほど過ぎた最初の交差点(信号あり)を右折し、 村田・「東北道」方面に向かう。その交差点から道なりに約4q過ぎた所にある右からのT字路(信号あり)を 右折(柴田方面)して100m過ぎた左側。
・下り…白石方面から仙台に向かい、大河原町金ケ瀬を過ぎ、約2q進んだところに、道路案内標識があり、 村田・「東北道」方面に左折する。その交差点から道なりに約4q過ぎた所にある右からのT字路(信号あり)を 右折(柴田方面)して100m過ぎた左側。
A東北道村田インターから
村田インターを降り、最初の信号の所に道路案内標識があり、そこを右折して大河原方面へ向かう。 2つの信号を過ぎた1q付近に道路案内標識があり、前方の信号を右折し、大河原・亘理方面へ向かい、 約2q過ぎた所にある道路案内標識に従い柴田方面へ左折して100m過ぎた左側
社会福祉法人 宮城県身体障害者福祉協会
〒983-0836 宮城県仙台市宮城野区幸町4-6-2
TEL 022-291-1522 FAX 022-291-1588

Copyright c 2009 Shinsyo-miyagi All rights reserved.